悲しみの向こう側・・・

最近金子みすゞの悲運な生涯を知り、驚いた・・・。

あんなに無垢でまっすぐで、明るい詩を書く女性が、
実は、その裏で、どれほど苦しみもがいていたのかと思うと胸が痛む・・・。

今年CMで反響を呼んだ「こだまでしょうか、いいえ・・・」の詩を書いている頃、
みすゞは、まさしく苦しみの渦中にあった。

それでもまだ、自分を信じ、人を信じ、未来を信じようとしていた。

私は最近思う・・・。
子どものくったくのない笑顔は、まだ苦しみを知らないまぶしいお日様で、
大人の笑顔は、悲しみを光に変えて優しく照らしてくれるお月様だと・・・。


今日のつぶやき「悲しみの向こう側にある笑顔」

今日は、みすゞさんへ、勿忘草の花を捧ぐ。e0209364_525550.jpg
[PR]



by naomius | 2011-12-30 05:27 | デコクレイ

handmadeのつぶつぶとの     いちご一会をつづります               世界で一つの羊毛フェルトDog                     “Only Wann !”展開中
by なおみう

”Only Wann !”レジンチャームのご注文フォーム
予定数に達した為受付を終了させていただきます。ご注文ありがとうございました045.gif


羊毛フェルトDogのご注文は、現在約1年待ちの状態ですのでしばらくご新規のオーダーは中止させていただきます。
再開いたしましたらお知らせさせていただきます040.gif
尚、こちらのオーダーは、
トリミングサロンキャトルフィーユの美容をされたお客様限定で承っております。

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧